どんなに自分を探し続けても見つからない

今度こそ見つかる。

そう思って あれこれやってみたけど、結局見つからない。

あれこれ試してみたけど、結局わからない。

誰も道を教えてくれないし、誰が答えを知っているかもわからない。

どこに行けばいいのかさえわからない。

でも、わからなくてももがくしかない。今が不快だから…

「自分との一体感が欲しい」

僕は何者なのか?

本を読み、話を聞きに行き、自分で考えてみても満足のいく答えが得られない。

海外にも行った。
デザインの留学もした。
旅をしてたくさんのアーティストたちとも語り合った。
カウンセリングも受けたし、占いも行った。

でも出会えなかった。”自分”に。

分かったのは
「自分探しに答えは無い」
「自分探しで自分は見つけられない」
ということだけ。

 

できないことはできない。できない人は成功できない?

出来ない自分は欠陥品

「できないんじゃないの。やらないだけ」

彼女はキラキラした瞳で私にそういった。

「すでに成功している私をモデリングするの。それが成功への近道よ」

とも。

ずっと自分を分析して生きてきた。

自分の想像しうる範囲では自分のことはよくわかっていた。

これは確かにやったことがない。
やってみようと思った。

でも、わずか数日で私の体は悲鳴をあげた。

やっぱり「やらないのではなくて出来ないものはできない」のだ。

その確信は安心にはつながることはなく、私を絶望へといざなった。

じゃあ、それができない私は成功できないの?

どうしてできないんだろう。
どうやったらできるようになるんだろう?

このまま人生終わっちゃうのかな…

だれかその方法を教えてくれる人はいないの?

もうろうとする意識の中でそんなことを考えながら、
暗闇の中で日々を過ごしていた。

 

天職? 適職? みんなにできて自分にはできないこと

 

天職?見つからない

会社の業績が悪化した。

ある日突然、自分のがんばりだけではどうにもならない現実が襲ってきた。

会社だけの収入で、この先愛する家族たちを幸せにできるのか?

転職すべきか?

自分に合った仕事って何だろう?

この先どうやったらいいのか、どこに進んだらいいのかわからなくなった。

自分ってどうしてこうなんだろう?

こんなに努力しているのに。

たくさん学んでいるのに。

あの人は簡単にできていることが、自分にはできない。

努力が足りないのか?

才能がないのか?

それとも運がない?

自分に合っているものって他にあるのか?

余計わからなくなっていた。

 

ウェルスダイナミクスに出会った。
自分が何者なのかがわかった。

 

ある時、ウェルスダイナミクスに出会った。

 

 

占いなどのふわふわしたものではなくて、
明確な答えのある特性診断なら信頼できると思った。

診断を受けて、自分の特性を知った。

僕は、僕からちゃんと愛されている!
それを実感することができた瞬間だった。

探していた自分の特性はずっと自分のそばにあり、
僕を僕たらしめていた、ということにも気づいた。

ウェルスダイナミクスのプロファイルを知ることで
誰でもこの「許し」と「癒し」が得られるのなら、
こんな素晴らしいものはない!

そう確信した。

 

 

きちんとした根拠のあるものなら納得できるかもと思った。

診断を受けて自分の特性を知った。

私のできないものは「苦手なこと」の一つだった。

出来なくても不思議ではないものだった。

すべてができなくてもいいのだと知った。

自分は欠陥品ではなかったのだ。

全身の力が抜けた。

呼吸をするように普通にやれていることが、
他の人にはなかなかできないことであり、
それは自分の強みであることが分かった。

じゃあ、ここからどういう作戦で行こうか。

前を向けた。

 

 

同じことをしても結果が出る人と出ない人がいる。
その理由が知りたくなった。

診断を受けて、自分の特性を知った。

自分が指導を受けていた人が
自分と真逆の特性を持っていたことが分かった。

うまくいっている人たちもまた似たような特性だったのだと思う。

真似をするのをやめた。

自分の特性の中に自分が輝けるものがあることを知ったから。

もともとある得意に磨きをかけて行ったら、
仕事での評価が上がった。

仕事が楽しくなった。

 

 

ウェルスダイナミクスとの出会いで、
自分を「許し」「癒され」、次のステップがおぼろげながら見えてきた。

 

「許し」と「癒し」と「戦略」をあなたへ。

 

自分自身がわからない。

自分のままでは幸せになれない。

自分に合っている仕事って何だろう?

 

そんな風に迷っているのなら

 

すぐにウェルスダイナミクスのプロファイルテストを受けてみてください。

そして、診断セッションで自分のことを客観的に見てみましょう。

 

あなたが知らなかったあなたに出会えることをお約束します。

 

ウェルスダイナミクス診断セッションについて詳しく知りたい